読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

little by little

記録帳

Uberについて

Airbnbと同じくらいの流行しているサービス
Uberについて調べます。

Uber

配車サービスのアプリで自分の場所まで来てくれるサービス。クレジットカードを登録して、走った距離で引き落とされる。

タクシーとの違いは、一般的なタクシーに加え、一般の乗用車も配車されます。ドライバーも一般の人です。
乗客に5段階で評価され、アプリ上で確認する事ができます。

空いてる時間に空いた自動車を使って稼げるため、運転する側にもメリットがあります。

日本国内でも、2015年2月から3月の間で福岡市で試乗運転があった様ですが、国土交通相から、白タク行為(自家用車を使って無許可でタクシー営業をする事)同様のためという事で禁止されてしまいました。

現在の法律がある限りはUberが使用されるのは難しいでしょう。

一番の経済的ショックを受けるのは、タクシー業界で各国で提訴され、実際に禁止もされています。

東洋経済ニュース

日本でもLINEが配車アプリに参入しています。こちらは、日本交通と連携しているため、タクシーのみの配車となっています。

Airbnbと同様のシェアリングサービスが流行していて、自動車のレンタルや洋服のレンタル等新たなサービスがありますね。

自動車のレンタル

洋服のレンタル

シェアリングサービスやミニマリストという物を持たない生活が流行している事から、ニーズが「物」から「事」に移っているという事がわかります。

どんな事を作っていくのか。

これからの時代は事に対する価値が高まるのでしょう。